プリリジーで15分持続させれば相手は満足する?

挿入してから5分程度で射精する方なら、プリリジーを服用することで15分程度まで延ばすことができます。
プリリジーは射精までの時間を2~3倍に延ばせるので、パートナーとなる相手の不満を解消するためにも役立ちます。
オーガズムを感じるまでの時間は、一般的に男性よりも女性のほうが長いものです。
女性がオーガズムを感じるまでには、11分以上はかかると言われています。
これに対して男性は、1分や3分といった短時間で果てることもあるでしょう。
男性は射精をする時点で、オーガズムに達しているのは間違いありません。
3分以内に射精する状況は、相手の女性は満足できていないでしょう。
風俗嬢は早く射精してくれる男性を好みますが、パートナーとなると話は変わってきます。
あまりに早く射精されると気持ちが萎えてしまう相手も多いことでしょう。

ただし、遅漏ならば女性が喜ぶわけでもありません。
むしろ遅漏よりは早漏のほうがいいという女性も多いのです。
長時間の挿入は膣内の湿り気がなくなるため、スムーズなセックスができなくなる可能性もあります。
セックスにおいて大切なのは、お互いが満足できる妥協点を見つけていくことです。
男女が同時にオーガズムを迎えるのは難しいことでしょうが、ある程度タイミングを近づけることは可能でしょう。
女性の場合は10分程度の持続があれば満足できると考える方が多いです。
15分になるとちょっと長いと感じる方もいるので、ここは二人で話し合って折り合いをつけていくべきでしょう。
プリリジーの服用するタイミング、オナニーの頻度なども調整して、二人が満足できる持続時間を模索していきます。
一般的に5分の持続ができれば早漏とは言いませんが、大切なのは二人が満足できるかどうかです。

ページトップへ