先発医薬品プリリジーは衰弱性の勃起障害にも効果的?

早漏治療薬のプリリジーは、世界初の経口タイプの早漏治療薬です。
衰弱性の勃起障害による早漏にも効果的であり、中高年の方もよく利用しています。
勃起障害はペニスがうまく勃たなくなる症状で、EDとも呼ばれています。
EDは若くてもストレスや精神疾患などが原因で発症しますが、年齢を重ねてから発症するものは衰弱性の症状です。
ペニスが減退してくることで、セックスの快感にも鈍感になってしまいます。
すると大抵の方は遅漏になるのですが、稀に早漏を招いてしまう方もいます。
脳が快感をうまく認識できなくなると、予想もしていないタイミングで暴発することがあるのです。
この症状は過敏性の早漏とは異なるため、ペニスに塗布するクリームなどはあまり効果的とは言えません。
一番よいのは経口薬のプリリジーで、感度をあまり失うことなく早漏を解消することができます。
早漏に悩んでいるときは、原因を知ることが何より大切ですが、年齢を重ねてから発症するものはほぼ間違いなく衰弱性の早漏でしょう。

先発医薬品のプリリジーの魅力は、持続時間が2~3倍にアップすることです。
実際に服用してみるとわかりますが、普段と比べて明らかに長持ちしているのがわかります。
感覚的には5倍くらい持続していると感じる方もいるようです。
持続時間が延びるとセックスをするのが怖くなくなり、セックスレスが解消したという声も聞かれます。
ただし、勃起障害を併発している状態では、ペニスの硬さが不十分になることで感度が鈍くなることは多いです。
感度を高めるためには、勃起障害から解消していきましょう。
プリリジーの服用を中止して、ED治療薬を飲んでみるのも手です。
勃起力が正常になれば、衰弱性の早漏も改善することが多いのです。

ページトップへ